【アイデア】時短で辛い家事から解放される【効率化】

Pocket

506803

日々の家事に追われて息が詰まっていませんか?ダメダメ。そのまま放っておいたらうつ病になっちゃいますよ!!!病気になる前に本記事にたどり着いてくれてありがとうございます。ちょっとしたアイデアで家事は楽になります。仕事をしながら家事全般をこなす私が、日々の生活を改善する劇的な方法だけをいくつかご紹介します。参考にしてみてくださいね!

家事は1日の中で占める割合が大きい

この記事で最も伝えたいことは、家事は費やす時間が長いということです。ご自身の生活スケジュールを振り返ってみてください。家事の時間は決して短いとは言い難いことでしょう。ということは、それだけ家事というのは生活において重要だということになります。

さらに、重要だということは価値が高いということになります。

【時間が長い → 重要 → 価値が高い】

この理屈は、配偶者(夫、妻)に対して意見を言うときにも、論理的で説得力のある文句ではないでしょうか。よく主夫・主婦の方々は、たいしたことをしていないとナメられがちです。堂々と胸を張って私がしていることは価値が高いんだよと言ってやりましょう。周りに理解してもらえるだけでも気持ちが楽になると思いませんか?

いい道具を使う

どうでしょう。家事の価値を分かっていただけたでしょうか。

家事の価値が高いのであれば、他のことを節約して、家事にお金をかけるべきではないでしょうか。

洗い物は食洗機を使う

IMG_2901

我が家の食洗機です(台所を見せるなんて恥ずかしい)。

家事の面倒臭いこと代表の食器洗い。これをまずどうにかしましょう。

食洗機の洗浄力

食洗機って汚れが落ちるの?と思っている方が多いと思いますが、結論から言うと、汚れがキレイに落ちます。手洗いの方が細かい部分に手が届くし、汚い部分を集中的にこすることができると思うかもしれませんが、逆です。食洗機の方が細かいところまで洗うことができるし、キタない汚れもキレイに落とすことができます。なぜでしょう。それは、熱いお湯で洗浄するからです。食器を手洗いするということは、洗濯を洗濯板で洗うようなものです。洗濯を手洗いするよりも洗濯機の方がキレイにしてくれると思いませんか?細かい原理は他の優良なサイトがあるので割愛するとして、要は食洗機の方がキレイに汚れが落ちます

食洗機の収納

食洗機は置く場所がないから〜と購入を渋っている方も多いのではないでしょうか?そんな方に提案したいのは、ラックを使うということです。写真を見ていただけるとわかりやすいのですが、私は台所と冷蔵庫の間にラックを配置して食洗機を置いています

IMG_2902

このようにちょっとした工夫をすることで、食洗機を置くことができちゃいます。置き場所がないからと諦めていた方は、もう一度台所を見回してみてください。

まだ終わらない食洗機の魅力

食洗機の魅力は洗浄力だけにとどまりません。放っておけるということが何よりも魅力的。放っておけるということは、食器を洗いながら別の家事ができるのです。とってもステキな時短だと思いませんか?!洗い物の時間がまるまる削れます。

洗い物が大っ嫌い。洗い物がシンクにいつもたまっているという方は食洗機という選択肢を持ってみてはいかがでしょう。

我が家で使っている食洗機はこちら。

Amazonで他の食洗機も見てみる→

価格.com 食洗機人気売れ筋ランキング→

洗濯機はドラム式を使う

お洗濯はどうでしょう。私は洗濯が大嫌いなので、乾燥機がついているドラム式洗濯機を使っています。ドラム式の魅力は乾燥機能が付いているということです。

乾燥機かぁ、どうせ服が縮むんでしょ。と思っていませんか?結論から言うと、縮みます。。特に高い服ほど縮みます(生地の都合上)。ただ、洗濯物は洋服だけじゃないので、洋服以外のタオルや旦那の下着などは乾燥機に突っ込んじゃいましょう。すると洗濯を干す時間と労力を一気に削ることができます。(干すのは洋服だけになります)

ただ、値段が10万円以上と、結構するので慎重に選びたいところ。

参考までに私が使っている洗濯機はこちら。

Amazon ドラム式洗濯機→

価格.com ドラム式洗濯機 人気売れ筋ランキング→

掃除機はハンディタイプを使う

掃除機はハンディサイズのものを使いましょう。

掃除というのは汚れたらすぐにきれいにしてしまうのが一番効果的です。汚れをためてしまうと汚れが汚れを産んで汚さの倍々ゲームが始まってしまいます。すぐ手に取れる場所に掃除機を立てかけておき、汚れた瞬間吸い取りましょう

Amazon ハンディ掃除機→

価格.com ハンディ掃除機人気ランキング→

ちょっとした工夫を追加する

便利な家電を紹介してきました。家電をよくすることが家事を一番楽にしてくれる、時短にしてくれることは間違いないのですが、ちょっとした工夫をすることで家事のモチベーションをアップさせることができます。

空いた時間で何をしたい?

具体的なイメージを持つことが大切です。ただ闇雲に時短をしても効果が半減してしまいます。

例)読書、散歩、運動、ランチ

SNSを活用する

Instagram、Twitter、Facebook、その他どれでもいいのですが、SNSを積極的に活用することをオススメします。

え?どういうこと??

SNSには様々な情報が載っています。Instagramを例に挙げると、Instagramユーザー(料理をテーマにした人)は日々の料理の写真を綺麗に加工して投稿しています。フォロワーが増えてくると、「わー美味しそう!」「色どりが綺麗!」などのコメントが付いてきます。家事をしていてもなかなか褒めてもらえないケースが多いと思います。ちょっと褒めてもらえるだけでモチベーションは上がるのに。今の時代、料理をSNSに投稿するということは当たり前に行われています。結構楽しいものですよ♪

また、SNSでは他の優秀な方々の投稿を見ることもできます。他の人の投稿を見ることで日々の料理のヒントがもらえるのはありがたいところ。

積極的にSNSを使ってみてはいかがでしょう。

まとめ

生活を改善する劇的な方法だけを紹介してきたつもりですが、いかがだったでしょうか。他にも家事の時短の方法をあげればきりがないし、他のサイトを巡ればもっと出てくることでしょう。でもどうでしょうか。必要なことというのはそんなにたくさんはありませんし、消化不良になってしまっては意味がありません。何しろ情報収集だけで疲れてしまっては本末転倒です。自分が読んでいて心地良いと感じるものが自分に向いているのではないでしょうか。どうか、そんなに頑張らずに良い道具を使って、ちょっとした工夫をして、日々の辛い辛い家事を乗り切ってください。この記事が皆様の家事を楽にするための参考になればと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする