Amazonマーケットプレイスで詐欺!返金してもらえました

Pocket

425e2ab1274aeb966104ffa543c29302_s

Amazonマーケットプレイスには詐欺出品者がたくさんいます。私が被害にあった詐欺は、注文した商品が届かないというものでした。取引のメールの内容からして相手はおそらく中国人と思われます。この記事では、私がAmazonマーケットプレイスでどのような被害にあって、返金してもらうまでに至った経緯を、実際にやりとりしたメールなどの内容と共にお伝えします。Amazonマーケットプレイスで詐欺の被害にあったかも?もしくはまだ買ってないけど詐欺かどうか知りたい。と不安で情報を探している方もたくさんいると思います。私の被害を詳細に記していますので参考にしてみてください。

詐欺にあった商品はBeatsのヘッドホン「Beats by Dr.Dre Solo2 Wireless」

51jht69kujl-_sl1000_

商品ページはこちら→

価格.comのイヤホン・ヘッドホン 人気売れ筋ランキングでも常に上位に位置する、今大人気のワイヤレスヘッドホンの「Beats by Dr.Dre Solo2 Wireless」です。(記事掲載時点では8位、ヘッドホンの中では1位)

このBeatsのヘッドホンですが、どうやらコピー商品、偽物が相当出回っているそうです。購入前に私も偽物をつかまされないかどうか不安でたまりませんでしたが、どうしてもBeatsのヘッドホンが欲しくて意を決して購入することにしました。ただ、どこぞのマイナーなお店で注文するのはさすがに怖かったので、Amazonで買うことにしました。

しかし、ご覧の通り高いですよね。。そこでロープライスに目をつけたわけです。実際にロープライスの商品をクリックしてみると8,000円台の商品がわんさか出てきます。

160930-0001

この時点で勘のいい人は手を出さないのだと思います。しかし、どうしてもBeatsが欲しい!お金もない!!だった私は勇気を出して、当時8,669円、配送料650円の発送元が日本のお店から購入することにしました。当時の心境は、もし偽物が届いたら返品して返金して貰えばいいし。安く手に入ったらラッキーだくらいに思っていました。そして、もし出品者が返金してくれなくても「Amazon マーケットプレイス保証」が返金してくれるらしいから大丈夫だろう。

2016年9月17日に注文しました

注文すると、すぐに発送済みのメールが届きました。

お客様の商品はUSPSでお届けいたします。お問い合わせ伝票番号はRH343179830CNです。なお、伝票番号で配送状況を確認できるようになるまで、お時間がかかる場合があります。お届け予定:09/26。

え?USPSで発送??ヤマトとか佐川じゃないの?USPSって何?。。。もうはてなばかりです。急いでUSPSを調べてみると、どうやらアメリカの郵便局でした。

マジかよー!発送元は日本って書いてあったじゃないかー。購入前からある程度不安だった私はすぐに出品者に連絡しました。

商品を発送していただきありがとうございます。
発送元は日本となっていたのにUSPSで発送ということはどういうことでしょうか?アメリカから発送したということでしょうか?ご返答お待ちしています。

同時に不安でたまらない私はAmazon.co.jpカスタマーサービスにもメールしました。

Amazonマーケットプレイス、〜〜〜というお店で上記の商品を購入しました。 
〜〜〜というお店は発送元が日本となっていたのにもかかわらず、USPSで発送しましたという連絡が来ました。つまり日本からではなくアメリカから発送されました。この注文した商品は偽物が届いたなどのレビューがよく見受けられます。不安でたまりません。発送元が日本なのにアメリカから発送になるということは十分あり得ることなのでしょうか?以上、ご返信お待ちしております。

そこは天下のAmazon。迅速にメールが返ってきました。

商品の発送元については、出品者によって異なりますが、ご注文時には発送元が日本となっていたとのことでございますので、今回の件につきましては、担当部署で適切な対応をとらせていただきます。
万が一、ご注文商品が届かなかったり、不良品が届いた場合など出品者と購入者様との間で今回の問題を解決できない場合はAmazonマーケットプレイス保証の申請をお願いします。

とりあえず一安心。Amazonカスタマーサービスとのやりとりを要約すると、

「発送元は日本と書かれていたのにアメリカから発送されたんですけど…」

Amazon「すぐに対応します。もし届かなかったら保証します!」

というもの。これだからAmazon大好き!Amazonに免じて待ってやることにしました。そしてそして出品者に連絡して2日後に、出品者から返信がきました。

9月19日に詐欺出品者からの一回目のメール

すみません、あなたの荷物は運送の途中にありません。根気よく待っていてください。

お、おう。マジすか。発送しましたってAmazon経由で連絡きたんですけど。しかもメールの文章はカタコトの日本語。。タイトルには「关于:」(日本で言うところの「Re:」)が付いてました。中国語です。つまり、どうやら発送してないそうです。「最後の根気よく待っていてください。」がまるでこっちが悪いみたいで腹がたつ。。すぐに私は返信しました。

「運送の途中にありません」ということは、商品を発送したというメールは間違いだったのでしょうか?間違いだとすれば、なぜUSPSの追跡番号が記載されているのでしょうか?発送したのであればアメリカから発送したのでしょうか?ご返答お待ちしています。

このメールに対して返信は来ませんでした…。何が何でもBeatsのヘッドホンが欲しい私は、怒りを抑えて冷静に対処しようと心に決めました。このメールの3日後、再び出品者にメールをしました。

前回の連絡ではまだ配送中ではないということでしたが、その後商品は発送したのでしょうか?商品はどこにあるのですか?ご連絡お待ちしています。

すると、1日経って返信がきました。

9月23日に詐欺出品者からの二回目のメール

申し訳ありませんが、あなたの商品を通過している。辛抱してください。

通過している。辛抱してください。。ムキーーーとなりそうでしたがここは冷静に対応します。。どうやらどこかしらを通過しているそうです。発送したということでしょうか。。いても経ってもいられない私はすぐに返信。

通過しているというのは、配送中ということでよろしいのでしょうか?それでしたら、運送会社と追跡番号をお知らせ下さい。お手数ですがよろしくお願いします。

このメールに返信は来ませんでした。この時点でもう半ば諦めモードになりました。とりあえずもうヘッドホンは届かないだろう。。

到着予定日の9月26日

案の定、商品は届きませんでした。Amazonマーケットプレイスでの取引は基本的に購入者と出品者で連絡をやりとりすることになっているので、とりあえず出品者にメールしました。

商品到着予定日の9/26になりました。商品が届いていません。商品はどこにありますか?

返信が来ません。次の日の27日に再びメール。

到着予定日を過ぎています。商品はどこにあるのですか?

すると1日経って返信がきました。

9月28日に詐欺出品者からの三回目のメール

すみません、あなたの荷物は運送の途中にありません。根気よく待っていてください。

定型文きたーw 終わったーww 一回目と三回目のメールが全く同じです。いや〜もう完全にやられました。もう私はAmazonマーケットプレイス保証にかけることにしました。しかし、一応返金の催促メールをしました。

9/17に発送されたはずのものが、9/28になっても届いていません。日本から発送となっていましたし、11日経過しても届いていないのでもう待てません。連絡も何度もしていますが、返信もろくになく、たまに返信が来たと思えば発送していませんとのことです。商品はもうあきらめるので、返金してください。適切なご返答をお願いいたします。

返信はありません。

9月30日にAmazonマーケットプレイス保証を申請し無事返金して貰えました

Amazonマーケットプレイス保証が申請できる日が、商品到着予定日を過ぎてから3日後の9月30日だったので申請しました。するとすぐです。すぐ返金してくれました。

ありがとうAmazon。無事お金が戻ってきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私はこうしてAmazonマーケットプレイスの出品者から詐欺の被害にあいました。そもそも異常に安くて怪しい商品に手をだす私が悪いという声もあると思いますが、詐欺をしている出品者が一番悪い事は確かでしょう。大手通販サイトAmazon経由で出品されているので、私のように騙されて購入してしまう人もたくさんいると思います。現に商品レビュー欄は荒れています。マーケットプレイスの商品も次々買われて出品者が入れ替わっています。こうしている間にも詐欺被害者は刻々と増えています。この記事にたどり着いたのならば、どうか安すぎる怪しい商品は買わないようにしてください。しかし、Amazonはさすがの対応でした。この経験に懲りずにこれからもAmazonでお買い物をしようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トーク より:

    詐欺を放置しているアマゾンも問題ですが、今は消費者にも販売業者を見極める力が必要とされています。
    アマゾンマーケットプレイスはいろいろな業者、個人が出品しています。
    見極める方法はネットにいろいろ書かれていますので、検索してみてください。
    ろっしー様の例のように保証申請すれば、お金は戻りますが、大事な時間は失われます。
    また、「試しに注文してみよう」という行為は詐欺師を儲けさせる可能性がありますのでやめましょう。
    マーケットプレイス業者は、実際に商品を発送していなくても発送連絡すれば売り上げが成立し、アマゾンに振り込みを依頼すれば3日ほどで銀行口座に売上金が振り込まれます。
    ですから、売上金の持ち逃げが可能なのです。
    アマゾンマーケットプレイス詐欺にかぎらず、ネットショップ詐欺にあっている人があまりにも多いのには驚かされます。
    前記のように、ネット通販の利用は相手をよく見極めてしましょう。

    • ろっしー より:

      トーク様。
      コメントありがとうございます。詐欺を目論む販売業者はAmazonという大きな組織を利用できるとあれば利用してくることも自然なことなのかもしれません。おっしゃる通りで消費者側も販売業者がどんな相手なのか見極める必要があります。またトーク様がおっしゃっているように大事な時間も失われますし、それに加えて個人情報も相手に流出してしまうことになります。商品が届くのを楽しみに待っている側は気がきじゃないため精神も消耗してしまいます。マーケットプレイス業者の売上金獲得のカラクリはそうなっているんですね。勉強になります。貴重なコメント誠にありがとうございました。

  2. たろう より:

    今まさに注文確定をしてしまい、詐欺が進行中です。さすがに安すぎるなと思い、いろいろと検索していたところ、詐欺の可能性に気付きました。その後、このサイトにたどり着きました。今アマゾンに問合せ中です。アマゾンからの返信を待ち、適切な手順を踏んで申請までしようと思います。

    もう少し早く気付くべきでしたが、引っ掛かったのには理由があります。先日、明らかに安かったものをアマゾンで買った(定価5万円ほどのものを7千円で買いました)のですが、それは詐欺でもなく偽物などでもありませんでしたので、今回も明らかに安かったのをみてむしろいいものを見つけてしまったと思い、ポチっとやってしまいました。しかし、出品者欄を見るとなんかあやしいと思い、いろいろ調べ、今に至ります。

    いい買い物をしたとテンションが上がったところからどん底に落とされ、今このサイトを見て、お金が戻ってくる可能性があることを知り、少しほっとしています。このサイトがなければアマゾンに問い合わせずに泣き寝入りするところでした。助かりました。ありがとうございます。

    • ろっしー より:

      たろう様。コメントありがとうございます。買い物はとても楽しいもので、気分が上がりますよね。その楽しいはずの買い物が詐欺被害という形になってしまうととても辛く悲しいことと思います。心中お察しいたします。Amazon自体はサポートセンターもしっかりしており真摯に対応してくれるので、時間はかかりますがきっと返金してもらえるはずです。このサイトが少しでもお役に立てたのであれば嬉しく思います。

  3. カナリア より:

    481のレビュー数で高評価98%だったんですが、まさかの乗っ取られてしまってる休眠アカウントだったみたいで、引っかかってしまいました。

    ブログ主さんと同じく、発送元日本なのに、アメリカの郵便USPSで発送しましたという同じ手口です。

    これからマーケットプライスご利用される方は、見分け方の一つとして、レビューの最新日付の確認もしたほうがいいと思います。

    • ろっしー より:

      カナリア様。コメントありがとうございます。アカウントの乗っ取りですか…。それは随分と悪質ですね。評価が良いだけに信用して買ってしまいますよね。なるほど、最新日付も確認した方がいいですね。勉強になります。

  4. たろう より:

    ほとんどの場合、出品者欄をよく見れば詐欺かどうかの判断ができますが、もう一つ大きな判断材料として、
    ・代金引換が利用できるかどうか
    があるようです。
    マケプレ詐欺の性質上、商品の発送はしません(トーク様のコメントからもわかるとおもいます)ので、代引では代金の回収ができません。そのため、詐欺出品の場合ほぼ間違いなく代引は利用できないようになっています。逆に正常な出品者の場合ほとんどが代引利用可能になっているはずです。
    ただ、代引可能かどうかは商品購入作業を進めていかないと確認できないのがほとんどだと思いますので、これは念のための最終確認とするのがいいかもしれません。

    私はこのサイトから救われましたので、少しでも情報を追加できたら救われる人も増えるかと思い、新たにコメントしました。

    • ろっしー より:

      たろう様。再度コメントありがとうございます。なるほど、代引ができるかどうかは大きな判断材料になりますね。追加情報まことに感謝いたします。

    • りん より:

      確かに、確実な判断材料ですね。玄関でお金と交換ですから。私はアマゾンの垢を作成した頃から、代引き以外あまり使ったことがありません。理由は購入の都度コンビニに行くのが面倒臭いから(笑)コンビニ払いを一度利用したことがありますが、なんか機械で色々打ち込んだりして面倒臭かったのを覚えてます。しかし、商品はちゃんと届いたので正規の業者でした。

      前々から金払って商品が届かないという詐欺はあったようななかったような。。。代引きが癖になってる人はまだ引っかかる可能性は低いかも?ただ、正規の業者で代引きでも、注文で業者が受け取った個人情報をその後どうしているかが不安。配達が管理したら自動削除するようにできているのかな?

      • ろっしー より:

        りん様。コメントありがとうございます。
        ネット通販の取引において”詐欺に遭いにくい”という観点からすると代引きは一番確実な方法なのだと思います。安心を買うための代引き手数料でもありますし。
        個人情報がどうなっているかという問題ですが、配達完了したら自動削除している店は少ないのが現状ではないでしょうか(私は出品者ではないのであくまで推測ですが…)。顧客データベースの操作で自動削除の機能を搭載するのはたいした手間ではないと思いますが、返品などに対応するために顧客情報はしばらく削除しないのが一般的だと思われます。イレギュラーなケースに対応するためというのでしょうか。
        いずれにしても買い物をする上で心配し出すとキリがないように思います。情報漏えいなどのリスクと、便利さなどのリターンを考え、どこかで自分なりにセキュリティの線引きをすることで安心を買うことができるのかもしれません。

  5. りん より:

    追記

    あともう一つの判断材料が、商品の説明があるかどうか。詐欺の業者が出しているところは、中古か新品と太文字で表示されている下のところに「正規なら表示されているはず」の商品の説明を一切していないものが多いです。空白になっています。

    電化製品なら保証がついてるか、キズや汚れの問題があるか、スマホなら白ロムかSIMフリーか表示されています。

    買う前に購入者が商品のコンディションを確認できるようにするために必ず表示してく必要があるのですが、偽業者はそれを怠っていることが多いです。

    • りん より:

      訂正

      只今アマゾンで確認してまいりましたが、正規でも新品や未開封の場合表示をしていないところがあります。なので、適切な判断材料にはならないと思いますが、新品なのに他の中古品や新品より安すぎる値段で表示されていればすぐに見分けがつくだろうと思います。

      ちゃんと商品のコンディションが表記されていて、尚且つ代引きかプライムであれば、まず大丈夫だろうと思います。追加コメ失礼しました。

      • ろっしー より:

        りん様。コメントありがとうございます。
        Amazonで様々なケースを確認していただきありがとうございます。

        結局、自分が出品者のことを何をもって信じるとするかなのだと思います。何か安心を買える画期的な方法が存在すればいいのですが、Amazonマーケットプレイスに関しては現状難しいのでしょうね…。

        りん様。貴重な情報をたくさんコメントしていただき感謝いたします。

    • ろっしー より:

      りん様。コメントありがとうございます。
      出品者が商品のコンディションを示すことで、顧客は安心が得られます。そう言った背景からも商品状態を示してくれている出品者が多いのも確かだと思います。

      どうでしょう。例えば、多種多様の商品を出品している業者ですと、すべての商品ページに詳細な情報を記載することは物理的に難しいこともあると思われます。そう言った背景からも詳細を記していないケースも存在することがあります。詐欺業者でなくてもです。

      ただ、りん様のおっしゃるとおり、商品のコンディションを掲載しないのは、結局それを怠っているということなんですけどね…。