LGで決まり!4Kテレビをコスパで選ぶ。

Pocket

%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%81%a7%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e9%91%91%e8%b3%9e

「え?国内のメーカーじゃなくて!?」

そうです。韓国メーカーのLGの4kテレビがオススメです。

「で、でも、高い買い物だから国内のSONY(BRAVIA)とかTOSHIBA(REGZA)がいいんじゃないの?」

違います。LG一択です。

「4Kテレビ おすすめ」などと検索すると、「4Kテレビおすすめ〇〇機種比較!」のような謳い文句が出てくることでしょう。それはそれで比較できていいのでしょうが、なんていうか決定打にかけませんか?やれ「トリルミナスディスプレイで繊細な色を!」だの「IPS液晶パネルで鮮やかな色を出す!」とか。。細かい命名なんてどうでもいいわけで、結局のところ画質が綺麗な4Kテレビなんです。そしてその4Kテレビを実現させる上で必要となってくる技術に名前が付いているわけです。はっきり言って技術の名前など余計な情報です。各メーカーが自分のところが特別ですよ感を出すために小難しい命名をしているだけで、その結果ユーザーを混乱させているわけです。4Kテレビほどの上位機種であればもはや大した違いはありません。現にヨドバシカメラの店員さんも「上位機種はほとんど変わらない。」って言ってましたよ!テレビを楽しく視聴したいだけのユーザーにとってみれば、わかりやすい方がいいに決まっていますよね。

この記事では、なぜ私がLGの4Kテレビをおすすめするのかを簡単な情報だけで書いています。すっきり読めると思いますよ!

おすすめ機種は「UH6500」シリーズ

2617910_m

(出展:価格.com UH6500

4Kテレビの2016年モデルとして、「UH8500」「UH7500」「UH6500」の3シリーズがあります。グレードは「UH8500」が最上位で、数字が少なくなるにつれてグレードが下がっていきます。「UH8500」に比べて「UH7500」「UH6500」は画質、音質が微妙に落ちる程度だそうです。商品を比較検討しているとどうしても最上位の良さが目立ってついつい最上位を選ぶことになり、高い買物になってしまいます。ここで考えてみてください。よっぽど神経質な人でない限り、画質と音質の微妙な違いなんて気にならないのではないでしょうか。また、上のUH6500の画像を見てもらうと十分に画質の美しさが伝わることでしょう。4Kを選ぶ上で重要になってくるのは4Kの世界を味わうことによる感動ではないでしょうか。そうなってくると、そんなにグレードで差がないのであれば、ある程度グレードを落として安い商品を選ぶべきです。いわゆる「コスパで選ぶ」ということでしょうか。

「UH6500」

「UH8500」「UH7500」

LGの4Kテレビはなぜ安い?

それにしてもLGの4Kテレビはなぜこんなにも安いのでしょうか。理由が気になるところです。過去にLGは日本で液晶テレビを販売するのを一度辞めたことがあります。いわゆる撤退したわけです。しかしテレビ市場が豊富な日本の魅力は伊達じゃありません。LGは再び販売を始めることにしました。その時に、参入するからには価格勝負で挑むという方針になったそうです。技術も高い。価格も安いでは日本の企業からしたらたまったものではありませんが、これがLGの本気なのでしょう。販売価格を抑えるためにはコストカットが必要になります。そこでLGが行っている戦略が、ギャラの高い芸能人を使わない、テレビCMも打たないという広告費削減をしているようです。安くて良いものを売れば自然とお客は集まるということなのでしょう。

2番組同時録画はできません

テレビを買う上で録画機能は気になるところです。

LGのテレビはチューナー数が2つで録画中に他の番組を見ることはできるのですが、残念ながら同時に2つ以上の番組を録画することはできません。(LG公式サイトより)

LGという韓国のメーカーに抵抗がある?

LGの4Kテレビ購入を検討する上でどうしても海外メーカーに抵抗がある方も少なくないことでしょう。ではなぜ抵抗があるのでしょうか。それは故障時のサポート体制がしっかりしているかという疑問があるからでしょう。安心してください。LGのサポート体制はしっかりしています。LGは日本全国にサービス拠点があり、もし故障があった場合なども出張修理をしてくれます。

LGサポートセンターによると、

テレビ、洗濯機などの大型商品は全国どこでも出張修理いたします。(一部の離島は除きます)
液晶テレビ、冷蔵庫・洗濯機などの家電製品  出張修理
液晶テレビは全モデル出張修理いたします。( PC用モニターを除く)
カスタマーセンターで受付後、最寄のサービス拠点より訪問いたします。

電話での問い合わせ

メールでの問い合わせ

動画はテレビで見る時代です

4cb1de4c47ee7d56c0d823a30aff08e2_s

スマホのおかげで手軽に動画が見ることができるわけですが、YouTube™などを見ていると家族と共有したくなることがあります。今はすごいですね〜、テレビにネット繋げば動画が見れちゃうんです。LGのサイトによると、

LGのスマートテレビなら、インターネットに接続して、VOD(ビデオオンデマンド)で映画を楽しんだり、YouTube™などの動画も手軽に簡単に楽しむことができます。また、種類もカテゴリーも豊富なスマートテレビ用アプリも楽しめます。

LGの4KテレビUH6500はWi-Fi内蔵で「webOS」というオペレーティングシステムを使ってテレビを操作します。要するにテレビにパソコンが入っているというイメージを持っていただければわかりやすいでしょう。Wi-Fiでインターネットに接続し、「webOS」を使ってインターネット上の動画を見られるようにしているのです。

動画サイト一覧
YouTube
VOD(ビデオオンデマンド)
dTV
NETFLIX
hulu
Amazonビデオ
スカパー
ひかりTV

まとめ

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e9%9d%a2%e7%99%bd%e3%81%84

いかがでしたでしょうか。繰り返しになりますが、4Kテレビを購入するならLG一択です。その中でもUH6500がコスパもよく物も良いです。サポートも充実しています。4Kテレビで何を買っていいか迷っている方はUH6500にしてみてください。きっと満足のいく買い物になると思いますよ!

「UH6500」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    2番組同時録画できませんよ。騙された。

    LG公式サイトより
    LGTVは全て裏録画対応となりますので、録画中に他の番組を見ることができます。ただし、同時に2つ以上の番組を録画することはできません。

    • ろっしー より:

      ご指摘ありがとうございます。公式サイトを確認してきました。も様がおっしゃるとおり、2つ以上の番組を録画することはできませんでした。間違った情報を発信してご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。深く反省しております。今後こういうことがないように精進いたします。重ねて深くお詫びいたします。申し訳ございません。