【合う食べ物】黙ってカレーを食べろ!iQOSをより美味しく吸う方法【電子タバコ】

Pocket

すっかりiQOS(アイコス)中毒な私(アイコス厨)ですが、今回はiQOS(アイコス)をより美味しくする方法を紹介します。

突然ですが、あなたはマリアージュという言葉をご存知でしょうか?フランス語で「結婚」という意味なのですが、今回の記事ではそういうことではなく、主にワイン用語で用いられるマリアージュです。ワイン好きな方はご存知だと思いますが、飲み物と料理の組み合わせが良いことをマリアージュと言います。(例:牛肉と赤ワインがマリアージュする。)

では本題です。iQOS(アイコス)とマリアージュするものは一体なんなのでしょうか。この記事のタイトルに注目してください。iQOS(アイコス)とカレーはマリアージュします。ご存知だったでしょうか。

iQOS(アイコス)をより美味しくしてくれる食べ物の特徴

さて、まずはiQOS(アイコス)と相性が良い食べ物の特徴です。それは以下の2つです。

  • 味が濃い
  • 油っぽい

iQOS好きに限らずタバコ好き(愛煙家)は、この食べ物の特徴を聞いて感覚的に納得していただけるのではないでしょうか。ではなぜこの2つの特徴がiQOSなどのタバコと相性が良いのでしょうか。

前提として、味覚は舌と脳で味を感じることです。

味が濃いということは、舌に対する刺激が強いと言えます。舌に残っている味がタバコの風味・味と混ざりやすく、タバコの味覚を強めるのです。つまり、

味が濃い → 刺激が強い → 舌を痛めつける

という理由でタバコが美味しくなるのです。

油っこいものを食べると脳が興奮します。興奮した脳を落ち着かせる効果があるタバコは油との相性が良いのです。さらに舌に対してもより味わいを深くしてくれます。美味しい油を使うと食材の旨味が増すことと同じなのです。

カレーを吸った後のiQOSは至高

味が濃くて油っこい食べ物といえばラーメン、ハンバーガー、カレーなどがありますが、その中でもカレーがずば抜けて味が濃く、油っこいのではないでしょうか。さらに辛いカレーほど刺激が強く、舌を痛めつけてくれます。脳も活性化され興奮します。

辛いカレーを食べると効率よく”味が濃い””油っこい”を得られるのです。

カレーを食べることでiQOSが美味しくなるというのは、私だけの持論ではありません。フットボールアワーの後藤輝基もカレーを食べるとiQOSが美味しくなると言っています。

2016年4月28日(木)放送の『アメトーーク!』が「最新!芸人タバコ事情」(通称iQOS芸人)で、

フットボールアワー後藤輝基がカレーを食べているシーンが流れました。そこで後藤はスタッフにこう言っています。

「なんでカレーを食べているかわかりますか?カレーを食べた後のiQOSがうまいんです。」

カレーを食べた後のiQOSは美味しいんです。

iQOSは普通のタバコに比べて味が薄いのですが、カレーを食べた後にiQOSを吸ってみてください。カレーの濃い味がiQOSのあっさりした味を強くし、iQOSの味をしっかり感じることができるようになります。しかもiQOSは苦くないのでカレーの風味を邪魔しません。カレーを食べた後に普通のタバコを吸っても美味しいですが、iQOSを吸えばより美味しくなります。

【新型iQOS 2.4 Plus】

【旧型iQOS】

 

どんなカレーを食べればいいの?

さて、ひとくちにカレーの後のiQOSが美味しいと言っても、カレーの種類は様々です。そこで判断基準として上に書いた内容を思い出してみてください。舌を痛めつけるカレーが良いのです。そこで適しているのが、

辛口のレトルトカレー

です!試しに私が選ぶカレーを3種類ほど見繕ってみました。

他にもAmazonで辛口のレトルトカレーを見てみる→

なんていうのでしょうか、自分で作るカレーに比べて、レトルトカレーは独特の風味がします。しかも手軽。辛口のレトルトカレーは最高にiQOSと相性がいいのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。カレーを吸った後のiQOSに興味を持っていただけたでしょうか。舌を痛めつけてiQOSを美味しくしようというと不健康そうに聞こえるかもしれませんが、確実に美味しいiQOSを吸うことができます。至福の時を味わうことができます。興味を持っていただけたのであれば、ぜひカレーを食べて美味しいiQOSを吸ってくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする