iQOS vs VAPE どっちが美味しい?(アイコス 対 べイプ)

Pocket

iQOSに比べてVAPEがうまいって言ったやつ嘘つくなよ!iQOSの方がうまいじゃねぇか。これは私がVAPEを初めて吸った時の感想です。ランニングコスト(維持費)が安いという理由で、現在私はiQOSからVAPEに移行させている途中なのですが、どうしてもVAPEiQOSのうまさを超えてくれません。なので今はまだiQOSVAPEを併用しています。あなたは今どういう状況でしょうか。iQOS vs VAPEの議論は基本的にVAPEが勝ちます。しかし、議論は客観性が強ければ勝つという側面があります。そういった客観的な比較基準を用いた議論ではVAPEに軍配があがるかもしれませんが、果たしてそれで良いものでしょうか。吸うのはあなたです。どっちが良いかというのは主観で決める話なのです。その判断材料のひとつとして味はかなり重要な判断基準ではないでしょうか。結論から言うと、たばこらしい味を求めるならiQOS。アメやガムのように好みの味を楽しむならVAPEと考えてください。この記事では、iQOSVAPEどっちが良いのかというのではなく、どっちが美味しいのかという味に着目して書いています

煙味が好きならiQOS、甘党ならVAPE

iQOSはたばこそのものを加熱して吸っているため、VAPEよりもたばこの味に近いと言えます。iQOSは煙味といったところでしょうか。VAPEは総じて甘い。程度の違いはあるものの、とにかく甘い。この甘さに抵抗がある方も多いようです。じゃあVAPEのたばこ味を吸えばいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、たばこ味のリキッドはココナッツのような甘さでたばこ味を再現させてあり、とてもたばこ味といえる代物ではありません。たばこの味が好きな方にとってはVAPEはハードルが高いものだと覚えておいてください。たばこの味が好きな私は今も苦戦しています。

あなたがたばこに求めるものは何?

あなたはたばこに何を求めているでしょうか。なんとなく吸っていた方はいま一度考えてみてください。ニコチン摂取、ジェスチャー、口さみしさを紛らわす、暇つぶし、など目的は様々です。iQOS vs VAPEにおいて短い表現をすると、

iQOSはニコチン摂取、VAPEは楽しむもの。

です。あなたがたばこをニコチン摂取の手段だと思っているのであればiQOS、趣向品だと思っているのであればVAPEだと考えるとよいでしょう。

iQOSは煙も少ないし、たばこの味がするし、ニコチンを摂取するにはもってこいの器具です。一方VAPEは多種多様な味があり、煙(水蒸気)もたくさんでるため、喫煙を楽しむ目的は十二分に果たされます。

あなたがたばこに求めるものを考えてiQOS vs VAPEを考えても良いのかもしれません。

iQOS

VAPE

ニコチン摂取しながら楽しみたいという方に朗報。

VAPEにはニコチンリキッドというものがあります。これが日本では販売されていないんです。ニコチンリキッドを購入するためには海外から個人輸入する必要があるのです。だから多くの人は面倒くさいと思いがちなのですが、実はそんなことはありません。Amazonで買い物ができるのであれば同じ要領で海外からニコチンリキッドを買うことができます。私の紹介するHiLiQというVape通販サイトは日本語でページが作られているため、英語が苦手な人でも抵抗なく買うことができます。実際私は何度もHiLiQで商品を購入しており、商品が届かないなどのトラブルにも遭遇したことはありません。

しかも、このHiLiQの魅力はリキッドがめちゃくちゃ安いということ!みなさんはどこでリキッドを購入しているでしょうか。ちなみにリキッド60mlAmazonで購入した場合とHiLiQで購入した場合の比較はこちら。

Amazon

 ×4= 4,000 円強

HiLiQ

$6.89 + 送料$11.6 =$18.49 = 2,000円強

ニコチン入りで価格は半分です。もはやAmazonでリキッドを買うことは馬鹿らしく思えてしまいます。

※ただしニコチンリキッドを一度に購入できる上限は120mlです。

まとめ。

いかがだったでしょう。iQOS vs VAPEを味に着目して比較してきました。たばこに近い味を求めるならiQOS。趣向品としてたばこを楽しむならVAPEなのです。

あなたの電子タバコライフの参考にしてみてくださいね!

紹介したサイト HiLiQ

iQOS

VAPE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする