たばこ税増税対策ならVape。ニコチンリキッドって知ってますか?

Pocket

2019年10月にたばこ税が増税されると言われています。それに伴いiQOSなどの加熱式タバコも増税されます。一箱あたり70円~100円上がるとされています。まだ増税まで2年弱あるとはいえ、愛煙家にとってたばこを辞めるかどうかの岐路に立たされるわけです。増税されないならあなたは辞めたくないでしょうか。健康のために、増税はたばこを辞めるいい理由付け、きっかけになるのですが、できれば辞めたくないというのが本音のはずです。

この記事ではこれからもたばこを吸っていたい人のために増税されても関係ない吸い続ける方法を提案します。

ランニングコスト(維持費)を求めるならVAPE

先に結論から言います。喫煙器具をVAPEにしてニコチンリキッドというものを利用すれば増税は関係ないです。なぜかというと、ニコチンリキッドは日本の増税の影響を受けないからです(間接的に受ける可能性はありますが)。ニコチンリキッドは海外からしか購入できないため自動的に海外から買うことになります。ということはニコチンリキッドを輸入するということになります。日本のたばこ税は日本でたばこを買った場合にかかるものなので、海外から購入すればたばこ税はその国の税率となるわけです。

ニコチンリキッドを海外から購入。

→ 海外の税率でニコチンが手に入る。

→ 日本の増税関係ない。

現在たばこ税はいくらかかっているのでしょうか。紙巻きたばこ63.1%、iQOSは 49.2%、glo36%、プルームテックは14.9%かかっています。それに比べて中国のたばこ税は11%です。約6分の1ですよ!日本がどれだけたばこ税から税金を搾取しているかが伺えますね。

こういった理由から、VAPEでニコチンリキッドを吸えば増税されても関係なし。さらにランニングコストは圧倒的に安くなります。

実際にランニングコストはどのくらい違うの?

私の場合はVAPEにしたことでランニングコストが5分の1になりました。私が紙巻たばこやiQOSを吸っていた時は1日1箱強吸っていました。500円/日といったところでしょう。今は3,000円でニコチンリキッド120mlを仕入れて1日3ml消費しているので、120÷3=40日 、 3,000円÷40日=75円/日。その他消耗品にコイルがあるのでざっと多くみつもっても100円/日かからないでしょう。

紙巻たばこ、iQOS : 500円 / 日

VAPE : 100円  / 日

細かい計算はざっと見ていただくとして、ランニングコストは4~6分の1になると考えていただけると考えてください。しかも増税関係ないというのが嬉しいところ。

どこで買えばいいの?面倒くさくない?

では日本で買えないから面倒だと思いがちなのですが、、、全然です。全然めんどくさくないです。Amazonで買い物ができれば買えます。買うサイトは日本語ですし。ユーザーもたくさんいます。輸送方法に日本専門便というのがあるくらい日本人ユーザーが多いのです。そのサイトは、

HiLiQ

です。しかも、HiLiQというサイトはサポートも熱心に行われており、連絡するとすぐ丁寧な返事が返ってきます。

利用方法は会員登録をして商品を選び、カードなどで決済するだけです。Amazonと同じでしょ?また懸念事項として輸入だと商品到着まで時間かかりそうと思うことでしょう。このサイトで購入した場合の商品が届くまでにかかる日数は3~5日が目安。意外とかからないでしょ?(Amazonだと一般会員で2日くらいかかりますし。)配送会社はOCS Expressで日本まで運ばれ、国内は佐川急便に引き継がれます。

まとめると、

  • 買い方は会員登録して買い物するだけ。
  • 到着日数は3~5日が目安。
  • 配送会社はOCS Expressと佐川急便。

ニコチンリキッドの選び方。

基本的にレビューを見ながら選べばいいのですが、参考までに私のおすすめは「紅茶」か「555」のニコチン6mgです。

ニコチンの量は5mg前後が良いとされています。なので3mgか6mgを選べばよいです。それ以上の量は薄めて使うと思ってください。

※ただしニコチンリキッドを一度に購入できる上限は120mlです。

【紅茶】(茶系リキッド)

【555】(たばこ系リキッド)

売れ筋ランキング

今からVAPEに慣らしておくべし。

さて、ランニングコストが飛躍的に安くなるとは言え、VAPEは紙巻きたばこ(リアルタバコ)と味がずいぶん異なるため慣れるのに時間がかかります。抵抗なくなるまで満足するまでに苦労するんですよね…。

たばこ税増税の2019年10月に向けてというのもありますが、VAPEに移行するならが早ければ早いほど良いです。おまけにランニングコストも格段に安くなります。

VAPEを始めるために必要なものはVAPEスターターキットとリキッドだけです。

VAPEスターターキット

まとめ。

いかがだったでしょう。VAPEに移行する気になれたでしょうか?喫煙を続けたい!安く吸いたい!という方はVAPEにすれば万事解決なのです。Amazonで買い物する感覚であなたもVAPEでニコチンリキッドを始めてみてはいかがですか?

紹介したサイト

HiLiQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする